砂上の夢に ただ酔いしれど 流るる時を止められず
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0
0
page top
THE GREAT VACATION GLAY AREANA TOUR 2009 in 大阪城ホール(11/25)#01
筋肉痛が残ってます・・・。右腕特にヤバイ。
でもこの痛みもあれが夢じゃなかったっていう
証拠だから消えていくのが
ちょっと寂しかったりする・・・。

記憶が残っているうちに書きたい!ということで、ライブのセトリ順に

曲を聴きながら思い返してみました。

当日の記事でも書きましたが、今回は初のアリーナ最前列!!

場所は愛しのテルさんとリーダーのちょうど真ん中!

私、なぜか城ホールとは相性がいいようで3年連続良席なのです☆

LIBツアーでは5列目テルさん前。ハイコミツアーでは7列目で同じくテルさん前。

今回は少しリーダー側にずれたものの、まさかの1列目。

(その分ホール落選したり、遠征であまりいいお席じゃなかったりするんですけど)

もちろんホールと違って1列目と言ってもステージまでは距離があります。

私(身長160cm)がまっすぐ見た先がちょうどステージの高さぐらいなので若干見上げる感じ。

とにかくこんな席一生に一度かもしれない!ってことで
相方のたぬきちゃんと
「動悸が・・・」「緊張してしんどい」「やばい」を何回も言いつつ
ドキドキしながら待っていると、客電が落ちていよいよライブスタート!


(以下ネタバレありです!ご注意ください)

※基本的にテルさん中心の感想です。MCはニュアンスです。ご了承くださいm(_ _)m
今回のステージは幕がなく、4つの円盤上のものがあって宇宙船のようなイメージ。

円盤には真ん中に空間があって、階段もついていたので
きっと上側が動いて
あそこに立てるようになるんじゃないかなぁと予測。何せ4つだし。

そしたらやっぱり上部分が動いて照明になり、緑のレーザーに照らされながら

せり上がるようにメンバー登場!


最初に目に付いたのは左下のジロウさん。めっちゃ男前!

そして左上にはヒサシさん。ステッキを上に掲げてアピール。かわゆい。
右側下にテルさん。赤いマフラーで口元を隠してちょっとダークな雰囲気。

最後にリーダー。右上です。とりあえず細長!っていう印象です(笑)

そしてメンバーがステージに下りてきて目の前に!!


まずは衣装チェック☆


テルさん

黒の上下に赤のマフラーで、インナーも赤のタンクトップ。
おまけに髪も赤くてテーマは「紅と黒のMATADORA」て感じ。

ジャケットは前身ごろより後ろのが長めでポッケまわりがキラキラ。
後から気づいたけどジャケットの裏地も赤だった!

髪はTV出演のときからだいぶ短くなってて、いい感じ。(あんまり長髪は好きじゃないので)

タクローさん

黒のジャケットに赤のパンツ。両方地模様が入った感じ。そして頭にはテンガロンハット。

リーダー、帽子似合うよね。
でもグラサンしてたのよ。おまけに口ひげ生やしてるのよ・・・。
ひげはともかくライブでグラサンはダメだって。

せっかく前なのに目線が分からなくて、寂しいじゃないのーーー!

ジロウさん

上下黒。襟周りがキラキラのスーツ風。最近こういうタイプの好きなのかな?
めちゃ似合ってる!
昔はスーツ着るのイヤだって言ってたけど(笑)

ヒサシさん

始まる前にたぬきちゃんが「今回のヒサシの髪型めっちゃかわいいから!
同じ髪型にしようと
思ったけど勇気がでなかった・・・でもかわいいから!」と絶賛の髪型。

おかげで衣装より髪ばっかりに目が行って衣装がうやむや・・・。たしかに可愛すぎた!

ポジションにつくなり、クルクル舞ってて早速妖精っぷりを披露。

1.REAL SHADOW
Aメロのベースとドラムが体に響いて気持ちよかった!

でも何でかすでに泣きそうになって、すんごい変な顔してたと思う・・・。

しかもあまりの近さに緊張して顔が引きつったし!

2.BLACK EYES SHE HAD

歌の出だしから、腰を落として低姿勢で歌うテルさんにクラリ。

「邪魔な指を~」で自分の手を前に出して指を動かす。その動きにうっとり。

そういえば今回はテルさんの爪ナチュラルだった気がする。黒爪はちょっと苦手なので。

3.VERB

テルさんが花道に。センターとしてはちょっと寂しい。

花道に向かう直前にタクローさんの腕に軽く手をかけるテルさん。
さりげなくコミュニケーション取ってるなぁ。

<MC>

「今回の選曲はね、ずっとつきあってきた彼氏がちょっと冷たくされた感じ?

仲のいい友達が遠くに行っちゃった感じ?で、いつものGLAYとちょっと違うライブになります」
 
4.FAME IS DEAD

後ろの映像がPVみたいでかっこよかった!

けどやっぱり目の前の実物を見るのを優先してあんまり観れず。

サビ前の「アナタにはどう見える?」のとこで、ちょうど私の目の前に!

たぶんカメラに向かってのポーズだろうけど、カッコよすぎて年甲斐もなく
キャーキャー言ってしまった・・・。

最後のほうで急にタクローさんのコーラス「ぅおまえがほしいぃぃ~」が聞こえたのでビックリ(笑)

5.absolute“ZERO”

これは何といってもヒサシさんのコーラスがヤバイ。

後ろのビジョンでもアップになってたけど、肉眼で表情がはっきり見えるという贅沢!

テルサポの私ですらトリコになりました。あの顔は反則やわ。


6.ごらん、世界は苦しみに満ちているよ。

再録?カバー?のこの曲。某掲示板でもやるでしょ。と言われてたからちょっと期待してました。

でも何だろう、見るのに集中してしまってあんまり覚えてなかったりする(笑)


<MC>

「愛情をね、こうざぁ~っとバケツで・・・
表現がうまくなくてすみません。」
「
みんなにありがとうという気持ちをこめて・・・聴いてください『SPECIAL THANKS』」

7.SPECIAL THANKS

バラードはとにかくセンターで歌ってくれるのが幸せ。

視界にテルさんしか入らないので、独り占めした気分になれます。

最後の「君といた日々は~宝物そのもの~」のあとのuh~の前で、
首を傾けてマイクから顔を外してすっごい笑顔!

もう「うわぁぁぁぁ!」ってなった。
まさかバラードの曲の途中でそんな顔をされると思ってなかったから余計に。

曲が終わってから隣のたぬきちゃんが「見た?今の・・・」「うん。笑顔ヤバイ・・・」と答える私。
あの瞬間が目に焼き付いて離れません!
 
8.RainbirD

曲をモチーフにした映像が流れて、世界観がよかった。
夏音のPVみたいなノスタルジックな雰囲気。バラードは映像込みで見れるから浸れます。

「君は僕の夢だから 負けないでと叫んでる」のとこが、ぐっと来た。
 
9.RAIN

高音のところもめっちゃ声出てて鳥肌が立った。

曲が終わったあと、暗転中にジロウさんがテルさんに腕を合わせる。

(よくテルさんがステージ上がる前にスタッフさんにやるみたいなやつ)

「テッコよくやった!」って感じ。ジロウさんに褒めてもらえてテルさんもさぞ嬉しかっただろうなぁ。

10.NO ESCAPE

「GLAYの新しい扉を開けてくれた曲です」みたいな紹介でスタート。
サビのところでアンプより前のステージの端まで
出てきてくれて、
そこで腕を振りながら腰を振りながら歌うテルさん。

腕を動かすたびに、腰のベルト(白に赤のハートのやつ)がチラチラ。

そして伏し目がちな目にヤラレタ!ゾクゾクした!!

これも後ろでガイコツとハートのアニメみたいな映像が流れてて気になったけどやっぱ本人優先!


・・・長くなってきたので残りは次回!
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© girlish MOON.... all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。